咲田リフレブログ

2017.08.24更新

 

今回は、サッカーで発生した「肉ばなれ」の

部位別にみた発生率をお伝えします。

 

・ハムストリングス(太ももの裏側)→41.2%  

・大腿四頭筋(太ももの前側)→22.9% 

・下腿三頭筋(ふくらはぎ)→16.8%  

・内転筋(太ももの内側)→15.3%

 

あくまでも、サッカー時の発生率ですが、

約80%が太ももの部分の発生でした。

 

これほどに、太ももの筋肉は重要かつ怪我にも弱い部分なのですね。

 

サッカーをやられている方、太ももに「疲労」溜めていませんか?

心当たりのある方は、要注意です!

ぜひ、当院までお越しください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

肩痛・腰痛でお困りでしたら、『痛みなく改善する心地よい施術』が

魅力の郡山市の咲田リフレ整骨院へお越しくださいglitterglitter

投稿者: 咲田リフレ整骨院

2017.08.22更新

サッカー好きならわかると思いますが、イングランドにプレミアリーグというサッカーの

プロリーグがあります。

 

そのリーグで、昨シーズン、重度な膝の怪我を負った選手が28人いたそうです。

この結果は、過去5年間で最多の人数だそうです。

 

なぜ、そこまで膝の怪我が増えたのか?

 

膝の怪我でも、前十字靭帯の怪我が最も多く、内側側副靭帯・外側側副靭帯と続くそうです。

 

前十字靭帯は、捻じり・前後のブレ・走り出しを安定させるなどの役割があり、

サッカーでは特に多く負傷する部分です。

 

プレミアリーグで膝の怪我が増えた原因として、「プレーのし過ぎと疲労」がカギだという結果に至りました。

 

疲労が溜まり、着地や切り返しの際に、筋肉がいつも通りに正しいタイミングで作動しなくなり、

膝に瞬間的に、強い衝撃が加わり怪我をするのだろうということです。

 

これは、プロレベルでなくとも起こり得ることです。

スポーツをしている方は、「プレーのし過ぎと疲労」に注意してくださいね。

 

今回のようなことでお困りの方は、ぜひ当院へお越しください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

肩痛・腰痛でお困りでしたら、『痛みなく改善する心地よい施術』が

魅力の郡山市の咲田リフレ整骨院へお越しくださいglitterglitter

投稿者: 咲田リフレ整骨院

2017.08.21更新

 

私は普段サッカーのトレーナーなどで現場に携わる機会が多いです。

その中で、いろいろな怪我をみてきました。

 

プロの世界でも、怪我は多く発生していますが、

どのような怪我が多いと思いますか?

 

Jリーグ所属のプロサッカーチームを対象に、10年間の統計をとったところ、

 

1位→肉ばなれ【32.7%】  2位→靭帯損傷(捻挫)【27.3%】

3位→打撲・挫傷【5.7%】  4位→骨折【3.6%】

 

という結果でした。

 

この現状を、特に実際サッカーをしている方には知ってもらいたいです。

プロの世界でも頻繁に発生している怪我に対し、

“正しい予防と発生後の処置・治療”しっかりおこない、よりよいパフォーマンスを長く続けて欲しいです。

 

当院では、スポーツ選手の「予防のための施術」「発生後の正しい治療」をその方に合ったものを提供しています。

怪我でお悩みの方は、当院へお越しください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

肩痛・腰痛でお困りでしたら、『痛みなく改善する心地よい施術』が

魅力の郡山市の咲田リフレ整骨院へお越しくださいglitterglitter

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 咲田リフレ整骨院

2017.08.14更新

 

先日、海外在住で日本に一時帰国し、当院へ来院された患者様

がいました。

 

その方は「海外では、身体をケアできるところを見つけられずに、日本にいる間でも、身体のケアと自分の症状の詳しい原因を知りたい」ということでした。

 

本来であれば、ある程度継続通院していただき、その方の身体のクセや疲労の溜まるポイントに対して

アドバイスしますが、日本にいる期間が限られているため、

今現在の状態・原因・セルフケア方法をアドバイスし、施術をおこないました。

 

日本では、整体・整骨院などが当たり前にあり、溢れかえっていますが、

それを求めていても、通えない方がいるのだなと今回考えさせられました。

 

私たち治療家は、患者様一人一人に責任をもって向き合い、

原因を追究し、その後のサポートもしっかりおこなっていけるよう

これからも精進してまいります。

 

何かお身体でお悩みがございましたら、ぜひ当院へお越しください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

肩痛・腰痛でお困りでしたら、『痛みなく改善する心地よい施術』が

魅力の郡山市の咲田リフレ整骨院へお越しくださいglitterglitter

投稿者: 咲田リフレ整骨院

2017.08.14更新

 

TRICK(トリック)と聞いて皆さんは、

何を思い浮かべるでしょうか?

ここでお伝えしたいのは、以前放送していたTRICKという

テレビドラマのことです。

 

トリック

 

内容としては、「自称天才マジシャンと大学教授が、超常現象や奇怪な事件に隠されたトリックを解決していく」ものです。

ドラマの中では、物事や現象が起こるには、必ずタネがある・トリックがあるということを伝えていました。

 

私は、この考えを施術をおこなううえでも、大切にしています。

 

どういうことかといいますと、痛みやだるさといった体の症状・不調にも、必ず原因(タネ・トリック)があるということです。

 

その原因をしっかりみつけて施術を行うということこそが、

私たち治療家にとってとても重要です。

 

当院では、しっかりと身体の検査を行い、原因をみつけだし

その原因に対して施術をおこなっています。

 

いくら施術をつづけても、タネがわかっていないのであれば

その施術は意味のないものです。

 

私が、あなたの身体のトリックを暴いてみせます!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

肩痛・腰痛でお困りでしたら、『痛みなく改善する心地よい施術』が

魅力の郡山市の咲田リフレ整骨院へお越しくださいglitterglitter

 

投稿者: 咲田リフレ整骨院

2017.08.12更新

 

いつもお世話になっております。

当院のお盆休みのお知らせをします。

 

8月13日(日) ~ 8月16日(水)までの4日間

のお休みになります。

 

患者様には、ご迷惑おかけいたしますがご理解の上

ご了承ください。

 

8月17日(木)より通常通り診療いたしますのでよろしくお願いします。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

肩痛・腰痛でお困りでしたら、『痛みなく改善する心地よい施術』が

魅力の郡山市の咲田リフレ整骨院へお越しくださいglitterglitter

 

投稿者: 咲田リフレ整骨院

2017.08.09更新

 

身体のバランスをとっている部分

その③は、“足首(あしくび)”です。

 

“足首”はバランスをとっている部分で最も下にあり、

人間が立っている時・歩いている時に、地面からの衝撃などに対して

バランス機能が働きます。

 

これがあることによって、坂道・砂利道・でこぼこ道など

高低差や足元のわるいところでもうまくバランスをとってくれます。

 

しかし、以前の足首の捻挫を治さずに放置したり

何度も捻挫して足首のバランス機能がうまく働かなくなっている

場合があります。

 

歩っていて・仕事をしていて・作業をしていて下半身が

疲れやすいといったことはありませんか?

 

そんなときは、足首がかたまってしまっているか、

足首の歪みが生じてしまっているサインです。

 

はやめに施術を受けて本来の機能を取り戻しましょう。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

肩痛・腰痛でお困りでしたら、『痛みなく改善する心地よい施術』が

魅力の郡山市の咲田リフレ整骨院へお越しくださいglitterglitter

投稿者: 咲田リフレ整骨院

2017.08.08更新

 日本代表 山田選手と

 

先日、デフバスケットボール日本代表の山田洋貴選手

 来院し施術を受けていきました。

 

郡山に用事があり、神奈川からわざわざ当院へ足を運んでいただきました。

日頃の練習などで「右肩に違和感がある」とのことでした。 

 

肩だけでなく、身体全体のバランスと筋肉・関節の状態を確認し、

施術をおこない、今後の通院はなかなか難しいので 

自分でおこなえる骨盤(こつばん)のセルフケア、肩関節のセルフケア方法をお伝えしました。

 

また、郡山に来る際はぜひ当院へお立ち寄りください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

デフバスケットボール日本代表 ホームページ

 http://jdba.sakura.ne.jp/japan/

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

肩痛・腰痛でお困りでしたら、『痛みなく改善する心地よい施術』が

魅力の郡山市の咲田リフレ整骨院へお越しくださいglitterglitter

投稿者: 咲田リフレ整骨院

2017.08.04更新

 

当院では、福島県社会人リーグ 3部西 に所属する

シャンオーレ郡山フットボールクラブ のトレーナー活動と

 

選手たちの日頃の身体のケアなどを行い、サポートさせていただいています。

 

昨日は、シーズン途中ですが、福島大学チームとトレー二ングマッチしました。

 

場所は福島市にある福島大学のグラウンドで行いました。

 

昨日は30℃を超える気温ということもあり、怪我よりも暑さによる体調不良が目立ちました。

 

汗をたくさんかいても、直射日光と高い湿度の影響で、身体の体温調節機能がうまく働かなくなり

 

そのような症状の選手が出てしまいました。

 

当日での、水分・アミノ酸・塩分などを注意して補給させますが、その場だけではまだ不十分でした。

 

日頃から、そのような状況を見据えての食事・栄養管理または睡眠などの管理が大切になってきます。

 

これから先まだ暑い日が待っていると思いますので、皆様にも十分注意していただきたいです。

 

当院では、日常で気になる身体の症状以外にも、スポーツでの怪我や、スポーツ選手の身体の不調に

 

対しても施術をおこなっています。 

 

心当たりのある方は、ぜひ当院へお越しください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

肩痛・腰痛でお困りでしたら、『痛みなく改善する心地よい施術』が

魅力の郡山市の咲田リフレ整骨院へお越しくださいglitterglitter

 

 

投稿者: 咲田リフレ整骨院

2017.08.04更新

 

身体のバランスをとっている部分、

 

その②は、“骨盤(こつばん)”です。

 

“骨盤”は、身体の上半身と下半身を結ぶつなぎ目の役割を担うとともに、

 

下半身から上半身、上半身から下半身へ動きの連動を伝えるために

 

上手く身体の真ん中部分でバランスの調整をおこなっています。

 

この際に骨盤は器用に『歪み』を使いながら調整しています。

 

なので、『骨盤の歪み(ゆがみ) = 悪い』というわけではないと私は思います。

 

日常的な歪みは、歪み → 睡眠・休養 → 歪み回復 を繰り返しています。 

 

しかし、急激に必要以上の負担がかかったり、疲労の蓄積がピークになると

 

骨盤は歪みが強くなり、身体の休養・睡眠などで歪みが回復しきれなくなります。

 

その時に、『首こり・肩こり・腰痛』などの症状を引き起こしてきます。

 

日常的にやらない動作をやった、疲労がかなりピークだ、その上『肩こり・腰痛』の症状が強くでてきた

 

そんな症状の方は、“骨盤”が硬くなっている・歪みが強く発生している可能性があります。

 

今日の内容に心当たりのある方は、ぜひ当院へお越しください。

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

肩痛・腰痛でお困りでしたら、『痛みなく改善する心地よい施術』が

魅力の郡山市の咲田リフレ整骨院へお越しくださいglitterglitter

投稿者: 咲田リフレ整骨院

前へ 前へ

お問い合わせ

024-935-9733 0246-63-1778
お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム
sp_footer_tel.png
kushida_bottom_tel.png
お問い合わせフォーム
お問い合わせフォーム
TEL:024-935-9733 メールでのお問い合わせ TEL:0246-63-1778 メールでのお問い合わせ